けんちゃんのひとりごと

≫2007年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5.27神戸大会観戦記(その3)

メイン:6人タッグマッチ
佐々木健介、小島聡、太陽ケア
      vs
     TARU、諏訪魔、“brother”YASSHI


kensuke79.jpg
この日の注目点は小島選手の去就。
全日サイド残留かVM入りか。健介さんとの関係もどうなるか。
試合前、お互い目を合わすことはありませんでした。
上記の写真だけ見ると、仲間割れ寸前っぽい^^;

kensuke82.jpg
健介さんはこの日も一生健命全力ファイト。
気合いの入ったチョップを連発。
YASSHIの表情が“一年前の悲劇、再び”を感じさせます(笑

kensuke84.jpg
健介さんと小島選手は2度誤爆。でも不穏な空気にはなることなく
小島選手はVMときちんと向き合って戦っていました。
諏訪魔選手との攻防をエプロンから見守る健介さん。
この後、健介さんとのタッチもスムーズに交わしていました。

kensuke86.jpg
最後は健介さんがラリアットでYASSHIからピン。
フィニッシュ直前、TARUが札束のケースを
小島選手に差し出す場面があったものの、小島選手はラリアットで返答。
それを見た健介さんは小島選手とのダブルインパクト。
この合体技を生で見られて嬉しかった~。

kensuke87.jpg
最後は和解の握手。気持ちの良い終わり方で満足満足♪

出待ち時には健介さんに
「お疲れさまでした」と一声かけることもできました。
「ありがとね~いつも」と握手していただきました^_^

・・とまあ、こんな感じの神戸大会でしたけど
この日一緒にいった2人は楽しんでもらえたのかな?
楽しんでもらえて、また行きたいと思ってもらえてたら本望です。
スポンサーサイト

5.27神戸大会観戦記(その2)

セミファイナル:世界ジュニアヘビー級選手権試合
<王者>中嶋勝彦vs<挑戦者>土方隆司


nakajima01.jpg
2度目の防衛戦となるvs土方戦。ベルトは肩にかけて入場。
気負いは見られず、非常に落ち着いた感じでした。
リング下にはセコンドとして山口くんの姿も。

nakajima02.jpg
お互い蹴りが得意だけに、序盤から蹴り合っていました。

nakajima03.jpg
中盤は土方選手の足にダメージを与えていく展開。
相手のキックの威力を弱めるための攻めでしょうか。
試合の組み立ても良い感じでした。

nakajima04.jpg
後半、土方選手の攻めに劣勢にまわっていた中嶋選手。
反撃するもやや単発気味になっていたような気がします。
それでも気持ちのこもった表情は損なわれず。
お客さんの声援もかなり大きくなっていきました。

nakajima05.jpg
土方選手のフィッシャーマンバスターとランニングジャンピングハイキックと
相手の決め技を全てしのぎきった中嶋選手は
ジャーマン一閃(ごっつ綺麗に写真撮れた♪)
これでは決まらずでしたが、間髪入れずにトルネードジャーマンを決め決着。

nakajima07.jpg

防衛後の中嶋選手は本当に嬉しそうな良い表情を見せていました。
この日一番の試合でしたよー

全試合終了後、出待ちしてたときに「防衛、おめでとうございますー」
と中嶋くんに声かけたら「ハイ、ありがとうございまーす^-^」
とリング上と同じ笑顔で応えてくれました^_^

5.27神戸大会観戦記(その1)

こないだの日曜日、午前中まで学校行って
午後からは神戸サンボーホールへプロレス観戦。
白煙番長くんと年下友達のKくんとで行きました。

前回の京都で寝てしまった二の舞はゴメンだとばかり
今回は最後までお目パッチリで観戦できました。

写真も今回は結構まともに撮れたのですけど
ほとんどが健介さんと中嶋くんの写真で
他の選手のは全然ありません・・・^^;


第1試合:シングルマッチ
真田聖也vsT28


T28選手は入場時でブレイクダンスをやって拍手喝采浴びてました
新人とは思えない華やかさを感じさせる選手だなと思いました。
ファイヤーバードスプラッシュ使ってたのにビックリしました。


第2試合:シングルマッチ
菊タローvsYAMADA


笑撃のシングルマッチって感じでしょうか。
YAMADA先生の「コンヤガヤマダー!」を聞けたし
非常に笑い所の多い試合でした(^o^

結末もYAMADA先生、持参してきたヌンチャクを
菊さんに渡し、自らはめちゃくちゃ痛がる仕草をし
それを見たレフェリーが菊さんの反則負けを宣告。
フロリダブラザーズの手口を完全にパクっててウケた(笑
あと、親友の「先生やのに白帯て(笑」というツッコミに尚ウケた(笑


第3試合:タッグマッチ
ミゲル・ハヤシJr、ペペ・みちのくvs荒谷望誉、平井伸和


うーん、この試合はあまり印象に残らず。
平井さんが地元ということもあり大いに活躍し
試合にも勝っていました。
荒谷さんはいつも通りで安心しました(爆


第4試合;シングルマッチ
エル・ノサワ・メンドーサvs近藤修司


メキシコアミーゴスに対して、終始冷めた表情を見せる近藤選手。
お互いのセコンドの動きの方が激しかったような気がする試合は
近藤選手とセコンドにいたYASSHIの誤爆を誘ったメンドーサが
隙をついての丸め込みで勝利でした。

「近藤くん、負けちゃったねー。いつまでも王者気取りで、リーグ戦も逃げるの?」
というメンドーサのマイクアピールに、近藤選手の返答は・・・
「おい、カズ、TAKA。いつまでそんなふざけた格好してんだよ。俺が高めた全日ジュニアの価値、お前らが下げてんだよ。
と糾弾した上で、時期シリーズのジュニアのリーグ戦出場を表明。

「俺が高めた~・・・」って部分は非常に説得力ありました。


第5試合;タッグマッチ
武藤敬司、ハワイアン・ライオンvs鈴木みのる、MAZADA


世界一性格の悪い男 mutou070527.jpg
急遽参戦のみのる選手は武藤選手とタッグでの顔合わせ。
三冠の前哨戦というのを意識してか、ベルト持参で入場。

お互い、先発で登場し、終始緊迫したグランドの攻防を展開。
その後はあまり対峙する機会はなかったですけど
終盤、武藤選手のドラゴンスクリュー連発~足四の字
みのる選手はそれを腕ひしぎで切り返すなど
ふと「あーウチの母親の好きそうな試合展開やな」と・・・(笑

足四の字でハワイアンライオンを下したみのる選手は
「武藤~ちゃん。1週間以内にどこでやるか決めとけ」
と改めて一騎打ちを迫りましたが、武藤選手は特にアクションは起こさず。
動の王者、静の挑戦者って感じでした。

序盤の攻防だけでも見応えあったので、2人の三冠戦楽しみですね。

学校日記(その33:07年度スクーリング02)

5月27日
9時に登校。
1、2時間目に簿記の授業に出る。
うーん・・・結構複雑な部分も多いのと+して
数字に弱いので、テストは苦戦しそう・・・

3時間目に古典。
「レポートのことで何か質問があれば受け付けます。」


・・・



沈   黙


だーれもなーにも質問がないらしい
ボクも質問することは別になかったけど
全くないと先生困るかなと思い、2つほど質問をしておく。

3時間目終了後。
さぁ!プロレス見に行くぞーってことで
意気揚々と下校。

(そのプロレス観戦のことは次回書きます)


5月28日
昨日とは逆に、3時間目頃に登校(出る授業が3時間目までなかったため)

4時間目にビジネス基礎っていう授業に出る。
授業始まる数十秒前、全く知らない男の子がこっち来て
「レポートの1回目終わってる?」と聞いてきたので
「終わってる」と返す。そしたら相手は貸してほしいと言う。
相手のレポート1回目はまっ白の状態。
面倒くさいからとりあえず貸しとく。

授業中、横の男は頑張って写してはりますた。
授業終了後、男は無言でボクのレポートを無造作に置いていき
「ありがとう」の一言もなく去っていきましたと。
はぁ~・・・(遠い目)

一応、教科書とかを開いて自力でやったレポート。
それを気心が知れた友人とかに借りるならまだしも
全くの見ず知らずの相手から借りて
お手軽感覚でお写しになっている。
やっぱり、はぁ~~~・・・(さらに遠い目)
貸してしまった自分に落ち度があるから言っても仕方ないんですけど。

午後からは地学のレポートで
割った石の断面図を描くのがあったのでそれをやる。
ゆうちゃんとTくんは授業受けに行ったので
その間は下駄箱の階段のところで日向ぼっこ。
そこへ用務員のおっちゃんが通りかかり一言
「いっつもそこおるなぁ。あんたの指定席やな(笑」

・・・まぁ、確かに
1人のときで授業なにもないときは大概いるんですけど
天気良い日なんかはとても居心地いい場所なんですよね。
人もいないし、静かだし。

ちょっと暑くなってきたので中に戻る。空き教室で黄昏てたら
一個年下のKさん(♀)が絡んでくる。アドレス交換しようと言ってくる。
「えーーーーーーー(棒読み)」
と露骨に拒否反応示す。しかし向こうはお構いなし。
やつは強いな、チッ・・・
結局こっちのアドレスは教えてないけど
終わるまで日向ぼっこしとけば良かった・・・(苦笑

なんかロクなことがなかった気がして
意気消沈でゆうちゃんと下校。

帰ったあとも、ある子と電話したいという願い叶わず
深夜のお仕事でもくだらないミスをしたダメージが大きく(?)
翌日は冬眠している昆虫と化しました・・・Zzz

三冠王者、神戸緊急参戦だそうで。

鈴木緊急参戦!5月27日神戸大会・対戦カード一部変更!

明日に迫った全日本プロレス神戸大会。
すったもんだの末、みのる選手も出ることになったようです。
武藤選手とのタッグ対決。三冠戦の前哨戦という形になるみたいで
また楽しみなカードが1つ増えました。
プロレス初観戦となる友達にも楽しんでもらえると良いなー^_^

特に、変更後のカードで目をひいたのはズバリこれ


第2試合
菊タローvsYAMADA




・・・ヤバイぐらいに、かなり楽しみです(笑

着信

メールの着信音は個人別に設定しているボク。

YUIのGood-bye daysって曲を聴いている最中に
同曲の着信音が鳴った。
その前の日も、絢香の三日月って曲を聴き終わったと同時に
同曲の着信音が鳴った。

2日連続で凄いタイミングで鳴ったなー・・・
と、ちょっとビビッた。





・・・うーむ、このうすっぺらい内容はいかがなもんか。

試合結果の更新もまたもほったらかし気味・・・(汗

学校日記(その32:07年度新入生歓迎交流会)

5月20日
この日は新入生歓迎交流会。
今回もゆうちゃんと一緒に行くことになっていたので
8時頃には出発予定でしたけど、
ゆうちゃんが睡魔にボコられたみたいで寝坊^^;
30分遅れての出発で開始時間の9時にはどうにか間に合う。
(遅刻したところで問題はないんですが)

交流会は班が9つあり、今年で最後なので
ゆうちゃんとかTくんと、最後ぐらいは一緒の班で終わりたいなー
という、汚れなきピュアな思いで参加用紙にも「同班を希望」と♪

結果
僕らのささやかな希望は一切反映されず
みんなバラバラでしたが(爆



ボクは班のサブリーダーになっていました。
リーダーさんが知っている女の子でしたし、
もう1人のサブリーダーの女の子も初対面でしたけど
最初の名前確認の時点で「健ちゃん」と呼んでくれたので
その点ではこっちもやりやすかったので助かった。

午前中はゲーム的ななにかをいろいろやったんですけど
特に書くこともないので割愛(手抜き)

自己紹介みたいなやつがあって
それぞれに質問内容が書かれた紙を引き
ボクが引いたのは「好きな本・雑誌は?」でした。
なのでもちろんこう答えました

「好きな本・雑誌は“週刊プロレス”です」

・・・なぜかこの日一番のウケっぷりでした。
こっちは真剣に答えとんじゃい(苦笑

校門付近のところで記念撮影。健介オフィスのタオル持っていたので
それを広げて写ってやろうと思ったものの
位置の関係上で出来なかったので
リーダーさんとサブリーダーちゃんに
健介オフィスのタオル広げてもらった(笑

午後からは研修会。
自分の中では、リーダーさんが司会進行するであろうから
どっかで行き詰まったら自分が補助する立場で・・・
そう思ってたらリーダーさん、こっちを見ている


・・・なに、その「後はまかせたo( ̄▽ ̄;」的な視線は?

・・・こっちも思わず「聞いてないΣ( ̄△ ̄;」的な顔しちゃったぞバカヤロー!


・・・とりあえずお葬式ムードにするわけにもいかないので、
先生のサポート込みで、リーダーさんとボク中心で
あーだこーだと、いろいろ学校生活でのことを喋りました。

あと、例年そうですけど、新入生は基本的に大人しい。
なにか聞きたいこととかありますか?と問いかけても

新入生1「・・・ないです」
新入生2「・・・ないです」
新入生3「・・・ないです」

・・・誰が伝言ゲームをやれと^_^;

といっても、自分だって新入生の頃はそんな感じやったわけで
キャッチボールが上手くいかないのは上級生の責任。
「こういう風にすれば良かったかな」とか
終わったあとになって、いろいろと反省点も出てくるもんですけど・・・
しょうがない。来年がんば!(・・・って、今年が最後やっちゅうねん)

サボり中

今、時計は4時半頃をさす。

さっきまで黙々淡々とレポートをしているのですけど、
サボり時間を利用して、ひとりごとでも・・・。

日付でいえば一昨日になっちゃいますが
友人が「ザ・祭り屋台」の前夜祭観覧に誘ってくれたので、観に行きました。
ウチの地元では、この祭りをお城の所で
毎年5月中旬頃にやっているみたいです。
matsuriyatai.jpg

写真に載っているのはちょうちんですが、このちょうちんを後々
祭りの歌を歌いながら頭上で叩き潰しまくるという
血も涙もない荒業的なことをおこなっていました(笑
なぜそんなことをするのかというと、えーと確か・・・
天に向かって元気であることを知らせているとか(それで合ってたかな^^;?)

祭りってどっちかというと苦手で知識もほとんどないですけど
今回は行って良かったと素直に思えました^_^
端から見ていたらけっこうスカッとしましたし

・・・では、健介さんの試合結果を更新したら
レポート用紙と感動の再会を果たしてきます。

結末は神戸で(たぶん)

昨日の全日・後楽園大会で注目していた一騎打ちの結果は

佐々木健介 16分5秒 無効試合 小島聡

うんうん・・・この2人のシングルマッチで、今回のケースだと
白黒つかないのはある程度は予想できたことなので
内容は見てない限りわからないですけど
結果だけ見たら意外性がないから
「あー・・・そうなるかなー」と感じてしまいます。

やっぱり、この結末は神戸でしょうか。
健介さんと小島選手ガッチリ握手、のハッピーエンドか?
小島選手のVM加入、のバッドエンドか?
それともまだまだ先へと話は続くのか・・・?(出来ればそれはパス^^;)

ボクと一緒に観戦行くご友人方は、その辺りのゆくえを
お楽しみの1つにしてもらえればよろしいかと思います。

親指が動かない

昨日は17時半から仕事で
大方11時間が経過した早朝4時過ぎ・・・
指か手首か腕か、どっかに疲労がきていたせいなのか
血管か神経かどっちかわかりませんが



ピキーーーーーーン



となりました。
・・・右手親指が折りたたんだ状態のまま動かなくなったんです。
動かそうと思っても動かないんです。
これって痙攣・・・?
あっでも、すぐおさまった♪よしゃ、作業再開~




と思ったら再び ピキーーーーーーーン




あの・・・
これじゃ作業でけへんので勘弁してください。。。(泣

またなったら困るので
その後は慎重かつ慎重に行動・・・(要するにビビってた)
しばらくして、もう大丈夫そうかな?




と思ったら三度 ピキ--------ン




今度は左手親指が同じ状態に・・・。
逆ハンドを攻めてくるとは予想外の展開でした。
しばらくしたら元に戻りましたし、その後はそうなることなく
無事に勤務終了したわけですけども。

うーん・・・なんでそうなったのかわからない。
この現象、仕事中や勉強してるときに襲ってこられると困るぞ(-_-;

ついでに、今日は星座占い11位・・・ちょっとおとなしくしとこ・・・

 | HOME |  »

プロフィール

健ちゃん

Author:健ちゃん
プロレスラー・佐々木健介さんのファンな、だららんとした兵庫県民です


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。