けんちゃんのひとりごと

≫2007年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3年ぶりに・・・

昨日、さりげなく新日観戦してきました。新日観戦は
健介&みのるvs棚橋&中邑の試合以来なので3年ぶりでした。
ワールド記念ホールでの観戦も4年ぶりぐらいかと。
前回はここ来たときに5000円なくし
今回はカメラのフィルムをなくしました(なんとか写真自体は撮りましたが)
余計なジンクスを作ってしまったものです・・・--;

・・・とりあえず、主要試合の感想だけ書かせていただこうと思います。
----------------------------
第4試合は棚橋選手と後藤選手のIWGP前哨戦の6人タッグ戦でした。
会場の反応見る限り、期待度は後藤選手の方が高いのかなと。
その2人の絡みで印象に残っているのはエルボーの打ち合いです。
どっちもなかなか退かないところが、見応えがありました
そのときの棚橋選手の表情が「負けるか!」って感情が結構伝わってきたので
なかなか良かったです^-^

第5試合はG1タッグ公式戦の、真壁&矢野vs邪道&外道のGBH対決。
邪道&外道がしっかり見せ場も作ったものの、負けてしまいました。
真壁選手も、今健介さんとやらせたら楽しそうやなぁ・・・なんて(無理ですけど^^;)
3年前に比べたら風格も出ていましたし、個性も色濃くなったように思います。
となりにいた親友は途中寝てしまってましたけど 笑
この試合はそれなりに楽しかったです♪

セミもG1タッグの公式戦。蝶野&曙組とバーナード&トムコ組の試合。
曙がバーナードとかトムコを突き倒した場面が
この日一番会場が沸いた瞬間だったかと。
最後に曙見たのが2年前でしたから
そのときと比べるとだいぶ動けるようになったなと感じました
蝶野選手はすっかり衰えちゃったなぁ・・・という印象。

メインは田口vs金本のJrタイトル戦でした。
金本選手が全部出し切って負けたっていう感じがしなかったので
惜しい試合かな~という印象。悪い内容ではないけど
良かった!ともハッキリ言いきれないっていう感じでしょうか^^;
試合後は「次、まだ1人残っているでしょう?挑戦してくればいい」
と名前こそ言いませんでしたけど、ライガーを指名してました
---------------------------------
ちょっと手抜きな感想かもしれませんが、ごめんなさいm(_ _)m
今回、観戦してみて思ったのは

大切な彼女がいるんだけれど、
ちょっと合コンに顔出して違う女の人とお話してみた。
それなりに楽しい時間も過ごせたと思う。
だけど、他の人と接してみて、改めて彼女が一番最高だと実感した
浮気はやっぱりしようとは思わないなー・・・

・・・という心境でしょうか(なんじゃそりゃ)
やっぱり健介さんがいるのが一番良いです
12月9日の大阪が待ち遠しいです♪
スポンサーサイト

健介さん関連記事(10/18)

ちと遅くなりましたが・・・

宿敵を撃破! 健介が三冠初防衛に成功=全日本プロレス(スポーツナビ)

メーンイベントでは、三冠ヘビー級王者・佐々木健介が、史上最多三冠防衛記録保持者(V10)である川田利明の挑戦を退け、初防衛に成功。25分を超える死闘をこだわりの北斗ボムで制した。
(中略)
 三冠戦開始のゴングが鳴らされたのはすでに22時過ぎ。しかし、両者はそんな時間すらも吹っ飛ばしてしまうほど、互いの意地と意地、力と力、そして三冠王座への熱い思いをぶつけていった。
(中略)
試合後も両者はしばらくリングに横たわったまま、起き上がることができず。健介は耳から流血し、川田も試合中のバッティングで左目の目尻がパックリと裂けた状態。まさに傷だらけになりながらも死力を尽くして闘い抜いた2人の姿は、今までの35年間の全日本の歴史を彩ってきた数々の激闘に負けないくらい、闘った2人の心、そして観客の胸に響いた。




三冠戦始まったのが22時過ぎってずいぶん遅くなったんですね(汗
今大会はいろいろごちゃごちゃしたことも多かったようですけど
最後は健介さんがキッチリ締めたみたいで
また健介さんの手に三冠ベルトが戻ってきて良かったです^_^
なんとか健介さんがチャンピオンの内に三冠戦見たいものですわ・・・


世界ジュニアはなんか不可解な終わり方だったみたいで
無効試合ですか・・・もちろん中嶋くんの王座防衛を願っていましたけど
たとえ負けていても、こういう結末になるよりは
まだそっちのほうが良かったなぁと・・・
記事見ただけなのであまり言いようがないですが
今は怪我を治すことに集中して、
次のキング選手との再戦では好勝負、勝利を願っています。

学校日記(その44:07年度スポーツタイム)

毎年10月半ばにあるのがスポーツタイムという行事。
去年同様、内容はミニ運動会でした。
(ボクが1年2年の頃は、年次対抗のバレーボールをやっていた)

14日は「灘のけんか祭り」の影響で
職場は13日昼~15日早朝まで忙しく
行かない方向で考えていたものの
4年次は参加人数が極めて少なかったらしく、
同級生の学校仲間から出頭指令が出る^^;
とりあえず「今年で最後やしなー」と
気持ちを切り替えて行くことにしました。

当日はampmで4種目ずつ、計8種目のゲームが用意されており
大体どの種目も10人~15人は必要となるものの
4年次生は12、3人しか来ていなかったので
必然的に、老体にムチ打って全種目に参加することになりました。


では、午前の部の内容をざっと。

1・・・風船割り
両足に風船を装着し、他年次の風船を割りにいき
最終的に一番多くの風船が残った年次が勝ちという
バトルロイヤル的なゲームでした。
1種目ということもあり、生徒さんのエンジンがかかっておらず
若干グダグダ気味に進行・・・^^;;
1対1の勝ち抜き戦でやっていたら、もっと楽しかったかも。
人数で劣る4年次生は当然ビリでした。

2・・・パン食い競争
説明する必要もない競技ですね。
パン食い競争は去年もあって
去年は1位でしたけど、今回は3位でした。

3・・・リレー・アラカルト
第1走者は手押し車(どんなのか忘れた)第2走者は片足ケンケンで
第3走者はおんぶで、アンカーは二人三脚で・・・
というふうに、走者がそれぞれ違う形式でリレーしていく競技。
ボクは親友のゆうちゃんと第3走者で出て
ゆうちゃんをおんぶして走りましたが
走り終わったあとの足のガクガク感に、
「やっぱ10代の頃のようにはいかんねぇ・・・」
と体力の衰えを実感・・・苦笑 (結果は2位でした)

4・・・玉入れ
どこの運動会でも必ずやっているであろう
ポピュラーな競技です。
この日、ボク「夢を掴め」Tシャツ着用で学校来ていたので
競技中に後ろから「夢を掴めー!」「健介がんばれー!」
と声援(?)を浴びせてもらっちゃいました(爆
この競技では4年次生が1位になりましたよ。


このあと一旦、昼食を挟み
13時過ぎから午後の部開始

5・・・お掃除まかせておいて
これも去年やったのですけど、
風船をほうきで掃きながら走ってリレーする競技です
ボクはアンカーで出ました。
4年次は出だしが悪かったものの
後半の猛追により、結果的には2位でした。

6・・・順送球
競技内容を説明すると長くなるので割愛します^_^;;
もの凄い簡潔に言うと、
タテ一列に並んで頭ごし&股ごしにボールを送っていく競技です。
ここでは1位になったのですけど、そんなことより
担任の先生の絶叫型応援しか印象に残ってません。
還暦すぎてるのにそんなに叫んだら血圧上がって倒れるぞ・・・ってくらいに絶叫しとったです;´▽`A

7・・・○×クイズ
最初の方は芸能関係の問題が続いたのですけど
5問ぐらいやって、誰1人脱落せずー▽ー;
途中から学校の先生に関する問題へ切り替わると
ようやく脱落者が出だしました。
最終的な順位は覚えていません・・・汗

8・・・綱引き
1回戦はvs2年次生だったのですが
2年次生はどういわけか、まとまりと団結力が他の年次よりずば抜けていました 笑
完敗。結局2年次生は決勝でも3年次相手にストレート勝ち
4年次は3位に終わりました。


最終総合成績は2年次生が優勝。
4年次生は3年次生と同点の2位で終わりました。
普段、運動する機会もめっきり少なくなったので
けっこう疲れましたけど、それなりに楽しめました♪

学校日記(その43:07年度10月試験)

10月7日
今年も来てしまいました、一番ゆううつな日が^^;
播州の秋祭りシーズンとモロかぶりの10月試験。
仕事終えて疲れた状態だと、
覚えようと思っていることもなかなか頭に入らないですよね・・・

今回も7月のときと同じ8科目。
今回は幸い、2日間とも夜勤がなかったので
気楽に挑ませていただきましたと。
~~~~~~~~~~~~~~~
第1戦:発達と保育
「おそらくこの問題が出るはず・・・!」とヤマ張ったところが
ほっとんどでなかった・・・illorz
結局、一発目に受けた発達と保育のテストが一番難易度高かった。
結果・・・合格


第2戦:ビジネス基礎
ちょびっと問題が多かったのが誤算。
テスト範囲も微妙に勘違いしていたところもあって不十分の出来。
疲労が一番ピークにきた頃で半睡眠状態でございました・・・
結果・・・合格


第3戦:書道Ⅰ
かなりの楽勝モード。
字母10字覚える必要があったので
「おによめほくとあきら」で覚えた 笑
結果・・・合格

~~~~~~~~~~~~~~~
この日の下校時、去年卒業した子を呼んで
学校の駐車場のところでキャッチボールをする。
イチロー選手がやる背面キャッチ出来るかやったら
思いのほかズバズバ成功してしまい、素でビビッてたじろく 笑
やってる間は楽しかったけど、予想通り、次の日は肩痛・・・ ̄ー ̄;;

帰りは車で送ってもらったものの
家につくまでの記憶は一切なし。この日の晩が公休で心底助かった・・・


10月8日
睡眠ちゃんと取って挑んだこの日。
やっぱり睡眠は大事ですね。
2日目の方が、覚えたことが頭に入りやすく
テスト受ける前の範囲暗記も集中して出来ました。
~~~~~~~~~~~~~~~
第4戦:簿記
事前のテスト勉強を一番疎かにしていた科目^^;
手前味噌でやったわりには出来たほうかな・・・・?
結果・・・合格


第5戦:数学基礎
曜日に関する問題みたいなので計算式と理由書くやつがあって
それが出るに違いないと思っていたにもかかわらず出来なかったのが悔しい。
結果・・・合格


第6戦:地学Ⅰ
何カ所か答えられなかった問題もあるけど
空欄補充問題は完璧に出来たのは良かった。
結果・・・合格


第7戦:日本史A
比較的問題数は少なく、あまり難しいとは感じなかった。
結果・・・合格


第8戦:古典
問題数は多くないものの、難しい・・・
漢文見ていると覚えていたことが全部吹き飛ばされる・・・苦笑
結果・・・合格

~~~~~~~~~~~~~~~
中には合格ラインギリギリのもあったけど
とりあえず8戦全勝。全て一発で終われたのは嬉しい* ̄ー ̄)o
これで取得した単位数は73・・・

卒業までのマジックはいよいよあと「1」です。

プチ飢餓状態

ワクドキしながら行方を見ていたプロ野球(セリーグの方)も
ひとまずペナントは終わり(今からCSありますが)
学校の10月テストもとりあえずは終わり
ふと、頭に出てきた感情は


「あー・・・そろそろプロレス(健介さんの試合)観に行きたい」


でも考えたら、最後に試合見たのは1ヶ月前で
次に健介さんの試合見れるのは2ヶ月先。
ちょっと“飢餓状態”になるには早すぎるような・・・苦笑

本当は13日に岡山で健介さんの試合があり
行けるものなら行きたいのですけど
灘のけんか祭り」の影響で
行くことができない・・・(;_; (職場が忙しいため)

26日は健介さんがドラゴンゲートの広島大会に出るらしく
一瞬「地元~広島までやと交通費どんぐらいやろか」と真剣に考えたものの
よく考えたら出勤日だからどのみち行けないことにすぐ気付く orz


新日の神戸大会でも行ってみようか・・・と考える今日この頃です。

健介さん関連記事(10/8)

健介失神! 三冠防衛大ピンチ-川田が前哨戦に快勝 全日本プロレス後楽園大会トピックス(スポーツナビ)

9.29博多スターレーンで行われた前哨タッグ戦では、川田が健介の場外ノーザンライトボムで失神KOさせられているが、「35周年記念マッチ」として“王道トリオ”を組んだ川田は、その気合を見せ付けるかのように健介と向かい合うや激しい逆水平チョップの応酬を展開。直接リング上で絡んだ時間は5分にも満たなかったものの、密度の濃い打撃戦を繰り広げた。
 終盤では健介にワンツーエルボーを叩き込むと、エプロンに立った健介めがけてハイキック一閃。これで場外に大の字になった健介を強引に引き起こし、鉄柵へ寄りかからせて顔面キックを放って失神KOした。
 これで健介は完全に戦線離脱。この日が後楽園初登場となるまな弟子の山口竜司が太陽ケアのTKO34thで沈むのも分からない様子で、試合後もまったく起き上がれず。川田たちが去ってから5分以上経ってからようやく動き出し、両肩を借りて花道を引き揚げると失意のノーコメントを貫いた。

(スポーツナビより抜粋)

前シリーズの最終戦とは逆に、今回は健介さんが失神。
だからって防衛ピンチだとは全く思いませんが
好きな選手が失神とか書いてあるとちょっとドキッとなりますねぇ・・・^^;
本番までなかなか対戦や絡む機会がないのもあってか
今一つ、話題の中心にはいかない感じですけど
ベストバウトの候補に挙がるような試合を期待したいところです。



それから・・・あともう一つ大きなニュースがありましたね。

“鉄人”小橋が12.2武道館で復活!=ノア「Autumn Navigation’07」大会トピックス(スポーツナビ)

7日のプロレスリング・ノア「Autumn Navigation’07」開幕戦(後楽園ホール)は、超満員となる2100人を動員。現在長期欠場中の小橋建太が12.2日本武道館で復帰することも発表され、場内が大興奮に包まれた。
 かつては第6代王者時代にGHCヘビー級王座を13度も防衛し“絶対王者”と呼ばれた小橋だが、昨年6月に本田多聞とGHCタッグ王座を戴冠した直後に会社の健康診断で腎腫瘍(じんしゅよう)が発見され、7月6日に右腎臓を摘出。12月にはファンの前に立って復帰を約束し、年明け後も検査を続けながら「年内復帰」を目指してトレーニングを続けていた。
 気になる復帰戦のカードは10.27日本武道館大会で発表されるが、全プロレスファン注目の一戦となりそうだ

(スポーツナビより抜粋)

ついに帰ってくるんですね!
健介さんもそうですけど、小橋選手も本当にどこまでも凄いお方です。
腎腫瘍という病気からの復帰だけにもちろん心配ですけど
今はただ、復帰決定本当におめでとうございます、と・・・
12月2日は史上最大音量の小橋コールが起こりそうですね^_^

学校日記(その42:07年度スクーリング08)

9月30日
発達と保育の授業で折り紙を・・・
久しくやっていなくて、折り方とかも忘れていたため(もともとレパートリーも少ない)
昔は普通に作れていた紙風船にトライするも作れず
手裏剣と中途半端な魚しか作れませんでした。
てか「完成品はこれです~」的に載せるはずの写メも
きっちり撮り損ねる自分も中途半端でした。

そういえば、先生も言っていましたけど
普段(長い間)折り紙していなくても
なぜか、鶴の折り方は大体の人が覚えていますよね。
そんなに折ることってないはずなんですけど・・・不思議なものです。

地学の授業では実験で雲を作りました。

人工的な雲の製造
小規模なものであれば、雲を製造することは容易であり、理科の実験や身近にできる科学実験として、広く行われている。
密閉可能な容器の中を少し濡らし、線香の煙などの凝結(固)核を充満させて密閉し、ポンプなどで気圧を下げると、減圧冷却によって中の温度が露点を下回って凝結(固)をはじめ、雲ができる。(Wikipediaより抜粋)



これがそこそこ難しく、なかなか雲が出来なかったものの
3度目ぐらいになると勝手にコツを掴んだらしく
上手くいくようになりました。
因みに、その実験で使った容器の名が

シュポシュポ君
「雲発生実験器シュポシュポ君」

実に問答無用なネーミング。
なぜ「君」がつくのかわかりませんが・・・苦笑


10月1日
この日はグローブとボールを持っていき
お昼休みのときに友達とキャッチボール。
もう普段全然やってないから投げてもボールに全く勢いなし・・・(ー▽ー;;
コントロールにあまり乱れがなかったのが唯一の救いか・・・苦笑

7、8時間目。つまりその日一番最後の授業で
簿記がありました。
ボクはそんなつもりじゃありませんでした。
でも、限界でした。


こくばんにかいてあるすうじはラリホーマをとなえた。
健ちゃんはねむってしまった。



7,8時間目に簿記もってこられるのは拷問です。
数字だらけの黒板、難しい説明、借方だの貸方だの
仕訳がなんちゃら貸付金だなんだなんとか商店はなんやらとか・・・
これに夜勤明けが+された日にゃ
寝てしまう要素が十二分に満たされてしまいます。
数字関係は苦手なのに、なんでこの科目取ったのか
心の中の健ちゃんに小一時間問いただしたい・・・

その簿記の授業、次回スクーリングでは1,2時間目。
これならバッチリ・・・







寝てしまうと思います(今日はこの辺で~)

 | HOME | 

プロフィール

健ちゃん

Author:健ちゃん
プロレスラー・佐々木健介さんのファンな、だららんとした兵庫県民です


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。